スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひょうひょうと日本人のふりしてるダンナ。
「まじで?」(関西弁ぽく、「ま」にアクセント)
「やばくない?」(これは若者ぽく「ば」にアクセント)
なんて、日本語をしれっと使いこなしてます。

だからと言って、もう日本人と同じだねー、と安心できません。

☆しょうゆを使うものはどっち?

助六寿司ってありますよね。
稲荷寿司と巻き寿司のセットのお寿司。コンビニでもみかけます。

公園で助六寿司を買ってきて、おもむろに稲荷寿司にだけおしょうゆをかけちゃいました。
ちがーう、お醤油は巻き寿司に使って! ・・・と言うも遅し。


☆チンするもの?しないもの?

外出先で。
シャケ弁当を買ってきてくれたものの、冷たい。

ねえ、電子レンジあったでしょ。
お弁当は温かいのが食べたいよ。

「あー、これはチンするものなんだね。」
「じゃあさ、お寿司はチンするの?」
「ポテトサラダはチンするよね?」

・・・。
何もチンしてこなくていいです。


本屋さんで面白いエッセイを見つけました。↓
何もうちのダンナだけじゃないんですね、あー日本の習慣って難しい。

日本人の知らない日本語日本人の知らない日本語
(2009/02/18)
蛇蔵&海野凪子

商品詳細を見る



日本人の知らない日本語2日本人の知らない日本語2
(2010/02/19)
蛇蔵海野凪子

商品詳細を見る
 鶏の卵を盗った人は。
ひっくひっく。
しゃっくりがとまらない。
ねえ、ダンナ、しゃっくりがとまらないよ。どうにかしてよ。

「鶏の卵盗ったでしょ?返す?」

鶏?卵?
盗ってない、盗ってない。
カンボジアじゃあるまいし、そもそも鶏の卵を盗るチャンスに居合わせたことないない。

「返さないと、治らないよ。返すって言って。」

わかった。返すよ、返す。
盗ってないけど返す。

「そんな心のこもってない言葉じゃ伝わらないよ。治らないよ。」

ちくしょう、なにさまぢゃ。


カンボジアではそういう言いがあるんだそうです。
「鶏の卵を盗った人はしゃっくりになる。」
「しゃっくりがおさまるためには卵を返さなきゃいけない。」
カンボジアに住んでるときのダンナの趣味は「鳥を狩る」こと。
ずいぶん前のブログでも書きましたが、Y字型のパチンコで鳥をしとめ、食べちゃいます。

もちろん、日本ではそんなことはできません。
一方カメラにはまり出したダンナ、「鳥を撮ること」に凝りだしました。
最初はつたなかったカメラの腕もめきめき上達しています。
そもそも鳥を見つける視力もあり、鳥の声をききわける聴力もあり。
私よりもよっぽど鳥の名前を知っていて、鳴き声で「メジロだよ」「アカゲラがいるね」と聞き分けます。

気づいたら、ベランダに見慣れない装置がとりつけられていました。鳥の餌台です。
最近は「鳥を呼び寄せること」にご執心。
なんでも「鳥の声が聞こえたら嬉しいでしょ」とのことです。
夜にいそいそとヒマワリの種やら、水やらを鳥が飲みやすいように工夫しながら設置。
翌朝「シジュウカラの声が聞こえる」と窓からこっそりのぞき、鳥が餌をついばんでるのにご満悦。
だんだん鳥に餌場として認知されてきてるようで、数が増えてきてるそうです。
野菜やフルーツの栽培をはじめました。
とは言っても、オンラインゲーム(mixiアプリの「サンシャイン牧場」)です。

他愛もないゲームです。
野菜の種を植え、
水とか肥料をあげて害虫を除去し、
収穫物を販売して次の種を買い、
・・

ダンナはそれを、方眉をあげてバカにしてました。
曰く、
「ボクが子供のころは、毎日毎日野菜作りだったんだよ」
「水あげるのだって、重い水を遠くの水場から運んだんだよ」
「畑は暑いし、肥やしだって臭いしさ」
「それをしなかったらご飯なかったから、必死だったんだよ」
そして決め台詞
「あーあ、日本人は肉も野菜もスーパーで買えばいいからね。それでパソコンで野菜を育ててるなんて、どうなってんの!」

彼の言うことも分からないではありません。
まあいいじゃん、と私が続けていると、それはそれで野菜の成長が気になるようです。
かってにパソコンをいじり、
「asukaの畑に水あげといたよ。」
とお手伝いしてくれてます。

自然とかけ離れた日本の生活。
畑仕事で癒されたがってるのは、私よりもダンナなのかも。
常夏の国カンボジアでは、1年中蚊がでます。

ダンナの実家での蚊対策は、屋外は蚊取り線香、室内はモスキートンスプレー。
モスキートンスプレーとは、その名のとおり、スプレー式殺虫剤。
カンボジアでは蚊の絵がかかれた缶が、雑貨屋で売ってます。

そんなカンボジア人が日本で愛用してるのが、ゴキジェット
蚊よりも大きい虫用なんだよ、ほら絵が違うでしょ、という私の必死の説得に耳も貸しません。
いつも手元に常備し、1匹でも蚊を発見したらすかさずシュー。

とりあえずは我が家のルール
・ご飯を食べてるときはシューしない。
・asukaの足および体にはシューしない。
・冷蔵庫に入ってない野菜や肉があるときはシューしない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。