スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 子犬のトラブル
お食事中の方は、読むのをお控えください。

家に子犬のピンクとクロが来て10日
がたがた震えてたのも束の間、すぐに自分の名前を覚え、一人前の顔をして歩くようになり、エサをねだるようになり、もう家族の一員です。

家に来たときは、彼らはノミだらけ。
殺虫剤で一応全滅したのですが、すぐに何処からかもらってきてしまいます。殺虫剤を使うとピンクが痒がって泣くので、毎日シャンプーで体を洗ってます。
ちなみに、ノミとシラミ、クメール語ではどちらもチャイです。

クロはしっかりご飯を食べ、みるみる大きくなっていきます。日増しに体重が増えるのがわかります。一方ピンクは、いつも遊び食べ、ながら食べ。一向に大きくならず、クロとのサイズ差が開きつつあります。

ここ3日ほどピンクの具合がよくなく、食事をしなくなりました。私たちが食事中にあげる魚の骨は食べるのですが、自分の食事にはほとんど手(顔?)をつけません。だるそうにしてる事が多くなった気もします。
今日になって、クロまで調子がいまいち。シェムリアップの外国人向けスーパーマーケットでドッグフードを買ってあげても、なめるだけで食べません。

夜、クロが吐きました。
お母さんに呼ばれて吐瀉物をよくよく見ると、そこには紐状のものが丸くなってます。
ええ、話には聞いたことがあります。
ええ、日本ではサナダムシと呼ばれてる奴です。

即行で虫下し(人用、0.4ドル)を買ってきて、クロにもピンクにも飲ませました。
ついでに私も飲みました。(モノを見てしまって怖くなったんです)

明日には元気になりますよ~に。pink


管理者だけに観覧

TRACK BACK URL
→http://pensionasuka.blog45.fc2.com/tb.php/58-b540f371
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。