スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Woody House
狭いシェムリアップのレストラン情報も少しずつ載せることにしました。
私は、胃腸に自信があります。まずお腹を壊すことがありません。それと元バックパッカーで屋台OK、ハイソな生活とは無縁、そしてビール大好き!なことをご了承の上、参考にしてください。

月2回くらい行く、中華料理店「Woody House」。
一応、観光客向けのレストランでツアー客の利用も時々見受けます。英語も通じます。観光客以外だと住んでいる中国人、または中華系カンボジア人が多いみたいです。ローカルカンボジア人はあまり見かけません。
日本から来たばかりの人には暗く感じるんじゃないかって程度の明るさです。照明には籠がかけてあったり、壁にツボが並べられてたり、大きな扇がかかってたり、インテリアを意識してんだな、って感じがします。

従業員もおそろいの服を着てて、英語可。たどたどしい感じですが、ビールを注いだりご飯をよそったりとサービスもしてくれます。でも、お客さんが少ない時は空いている席に座って、ぺちゃくちゃしてます。

お値段は一品2ドル~。高くないでしょ。そして、比較的美味しいんです。
お勧めは辛口豆腐スープ(こんな意味の事が、漢字で並べてありました)
それからビール。ここのビールは他で有り得ないくらい冷やされてるんです!(←これを飲む為に来るといっても過言ではありません)

管理者だけに観覧

TRACK BACK URL
→http://pensionasuka.blog45.fc2.com/tb.php/43-878ee840
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。