スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 バイク
バイク

カンボジアはバイク社会です。ここでいうバイクは、(たぶん)カブって呼ばれるタイプで、125ccのオートバイです。ちょっとお店を覗いた感じでは、HONDAが80パーセント、Suzuki10パーセント、その他中国メーカーなど10パーセントって感じです。基本はギアチェンジ有りのマニュアル車ですが、若い人の間ではギアチェンジ無しのオートマ車も流行っているみたいです。

車がまだ少ないこの国では、バイクが庶民の生活の足です。ちょっと買い物に行くのも、友達と飲みにいくのも(飲酒運転の罰則なんてありません)バイクです。歩けばいいのにって距離でもバイクを使います。町中バイクであふれ、荷台に豚や大量の鶏を括り付けてるのもよく見られるます。
そして、バイクには免許がいらないんです。子供でも、足さえつけば(笑)運転していいんです。運転の仕方はお父さん、お兄ちゃんに教わるみたいです。

そして、バイクタクシーなるものがあります。タクシーのバイク版です。荷台に人を乗せて運びます。全て白タク、メーター無し、要値段交渉です。二人乗りは危ないんじゃないの・・・なんて言ってられません。三人乗り、四人乗り当たり前。もちろん人数が増えれば料金もあがります。マーケット前などで客待ちをするカンボジア人専用タクシーから、アンコールワット観光客向け一日チャーター可能のタクシーまで様々。ちょっと乗るだけでも、カンボジア語オンリーのと英語や日本語ができる運転手のタクシーに乗るのでは値段が違います。バイク1つあれば始められるお手軽稼業なので、失業率の高いこの国ではそこかしこがバイクタクシーであふれています。学生がお小遣い稼ぎにやっている場合もあるみたいです。

私もバイク社会に負けじと、乗り始めました。交通量の少ない、午前10時~午後4時限定ドライバー。笑。ヘルメット着用して(ここでは珍しいんです)時速25キロで道の隅をヨタヨタと走っています。対向車線の端っことか、歩道とか、日本じゃありえない場所も走ってます。「カンボジアだからいっか」(よくないって・・・)

管理者だけに観覧

TRACK BACK URL
→http://pensionasuka.blog45.fc2.com/tb.php/35-e0d40fff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。