スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 歩行禁止の交通標識
外国人にたいして勘違いしがちなのが、「言葉はわからなくても絵なら通じるでしょ」
写真ならいざ知らず、デフォルメされた絵は文化背負ってます。
アニメ大国日本が表現する、犬や熊にはじまるあのデザイン達。説明しなきゃ通じません。

広告や雑誌ならまだしも、公共機関が提示している標識でも同じ現象が・・。

一緒に歩いてると突然立ち止まり、「あ、この道は歩いちゃだめだよ。怒られちゃう」
それはこの交通標識↓

歩きタバコ禁止

私たちには直感的に標識が「歩きタバコ禁止」を意味してるのが判ります。
私も、ダンナが何を見て「歩いちゃだめ」と解釈したのか瞬時に判りませんでした。
でもその認識が世界に通じるわけじゃない。

標識にも小さな字で、日本語、英語、中国語、韓国語で『歩きタバコ禁止』と書かれてました。
ご注意あれ。

管理者だけに観覧

TRACK BACK URL
→http://pensionasuka.blog45.fc2.com/tb.php/192-3293f3b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。