スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めてエスカレーターに乗った日を覚えていますか?

日本に初めてエスカレーターがお目見えしたのは、1914年日本橋三越なんだそうで。
(日本エレベータ協会)
http://www.n-elekyo.or.jp/square/escalator_04.html

デパートや駅にはエスカレーターがあるのが当たり前。
急いでる時は、エスカレーターを登るのもよくあること。
なんて環境が、世界全部にあるわけではないんです。

最近シェムリアップにできたショッピングモールのエスカレーター。
どこかのホテルにはあるのかも知れませんが、一般のカンボジア人が出入りできる場所でエスカレーターは、シェムリアップ初のお目見えです。
若い人はなんやかんや冷やかしに行くのでしょうが、若くない人には縁遠いようで、ダンナの両親はまだ行っていませんでした。(我が家からわずか2kmなのに。)

さっそく、ダンナと両親の初エスカレーターを企てました。
いろいろ説明すると引いてしまうので、「新しい市場がに行って見ようよ。」と言って連れ出しました。

いざエスカレーターの前で。
やっぱり、怖くて乗れないんですね。
「せえの、1、2、3」と声をかけても、タイミングつかめない。
警備員さんが慣れたてつきで、エスカレーターの上に誘導してくれてやっと乗れました。
乗った後も、足元がどんどん動いてしまうので、体がついていかず幾度もよろけて。
到着時は、押し出されて、着地。
ふう。

バイクにはバランスよく乗れるのに。
私が転んでるような狭い道も細い板の上も、すいすい歩けるのに。

エスカレーターに乗るのってテクニックのいる事だったんですね。

お義母さんは、「帰りは階段で降りる」と主張したのに、ダンナは強引に下りのエスカレーターに乗せてしまいました。

管理者だけに観覧

TRACK BACK URL
→http://pensionasuka.blog45.fc2.com/tb.php/166-8b940ebe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。