スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はIT系のエンジニアなのですが、今の職場が大荒れしてるんです。

N社さんは、とあるシステム開発を受注。
最初はJavaと言う、WEBでよく使われるプログラミング言語で作る予定だったのですが、見積もり大間違えで、巨大赤字が確定。
じゃあ、JavaではなくCobolと言う、汎用系のプログラミング言語で作ろうとしたところ、お客さんに「えぇー。それじゃあ見た目が最初の話と全然違うよ、やだー。」と言われてしまう。
今集まってるのは私を含めてJavaのエンジニア。そりゃ、Cobolが全く使えないわけじゃないけど、フランス人が集まってイタリア語の文献を作るようなもの。めちゃ非効率。
JavaエンジニアをリリースしてCobolエンジニアを集めるには、また体力と時間が必要。

赤字確定でJavaで作るか。
ごめんなさいをたくさんして、Cobolに起動修正か。
どちらに転んでも棘の道!

という、N社さんは泣きそうな状態なんです。
泣きそうなまま、どっちの道も選べずに、もう1ヶ月も足踏みしてます。

という話を夕食の席で、ダンナにしました。
そしたらダンナ、「解決策は一つだけ。夜逃げだね。」
一応、官公庁がらみの案件なんですが・・・。
「逃げて、大阪でまた会社を作ればいいじゃん。カンボジアではよくあるよ。」

戸籍がないから、とか、法律が整備されてないから、とかいろいろ考えられますが。
そこまで安易にリセットできる人生って・・・。どんなんなんだ・・・。

管理者だけに観覧

TRACK BACK URL
→http://pensionasuka.blog45.fc2.com/tb.php/138-5e046889
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。