スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 外国人の銀行口座開設
予想どおりですが、日本に住む外国人が銀行口座を作るのは大変!です。
だって、ハンコが無い・・・。

大手都市銀行に電話したところ、「外国人の方でしたら、特別にサインで届けることができます。ただし、既に6ヶ月以上日本に滞在している方に限られます。」
当時は来日したばかりでしたので、すごすご引き下がりました。

いろいろ調べ、ハンコの代わりにサインを使え、外国人でも滞在期間に関わらず申し込めたのは、
ゆうちょ銀行
新生銀行
でした。

新生銀行はセブンイレブンで引き出せるし、時間外手数料が無料の銀行。
ダンナに、あの、ややこしい手数料の仕組みを説明する手間が省けて幸い、と口座開設しました。

ところが・・・。
当たり前にあると勘違いしてたATM英語表記。意外に無いもんですねー。
新生銀行のATMでは、最初の画面「お引き出し」、「お預け入れ」は英語で書いてあるのに、その次の「暗証番号をご入力して確認をおしてください」だの「金額をご入力ください」だのの画面は日本語のみ・・・。
お金の出し入れって、ちょい神経質になるところなのに、そんな中途半端なたらり

幸い、うちのダンナは少し漢字がわかるので、新生銀行と、提携しているセブン銀行のATMは何回も練習して、「お引き出し」機能だけマスターしました。

日本語ゼロで来日する人は、どうしてるんだろ・・・。

管理者だけに観覧

TRACK BACK URL
→http://pensionasuka.blog45.fc2.com/tb.php/123-993f675b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。