スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ダイニング
dining

私の住んでいる家はダイニングだけ別棟になっています。地面から40cmくらの高さで、木造で、床はスノコの様に間をすかせて作られています。屋根はありますが、壁はありません。南側面だけ日差しよけにおおいがしてあります。

食事時には食卓や椅子は使いません。床に座り、食事を床に直置きして食べます。お箸はあまり使いません。右手にスプーン、左手にフォークです。日本での食事よりも目とお皿の距離が離れているので、魚の骨を取る時にはちょっと苦労します。
魚や肉の骨、野菜の芯など食べられないものは、床の隙間からぽいぽい下に捨てていきます。ちゃんとそれを待ち構えている犬やニワトリが居て、落ちてきたものをキレイに片付けます。時たま骨をかじっていると、「早く頂戴、早く」と目をした犬にじぃーっと見られています。
小さい子供が食べ散らかしても硬い箒でざっざと掃いて食べかすを下に落とせば、後片付け終了です。なかなか合理的ですね。


管理者だけに観覧

TRACK BACK URL
→http://pensionasuka.blog45.fc2.com/tb.php/11-f652de4f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。