スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダンナは肉料理が大好き。
今日は何食べようか?という質問には、たいてい「にく!!」と返ってきます。

それでも私が料理するときは野菜がたっぷり使われるのですが、
ダンナが料理するときは肉料理の天下です。

帰宅すると、「ご飯できてるよー」とダンナの声。
・生姜がたくさん入った砂肝の炒め物。
・カブの葉が少し入った豚肉の炒め物。(味付けは、砂肝のとは違う)
・骨付き鳥足(1人1つ)がごろんと入った味噌と豆板醤のスープ(ダンナ曰く『味噌汁』)

最近、家畜のように太り気味です・・・。
スポンサーサイト
地元で、『11万人のキャンドルナイト』と称したイベントが行なわれました。
いい感じのホームページにも魅かれて、行ってきました。
http://www.koganei-candle-night.jp/

さすが、スタジオジブリのお膝元。
ただ大量のキャンドルが灯っているだけですが、
道に並べられ、
木につるされ、
川や橋の上に敷き詰められ、
しっかり見ごたえがありました☆
けど、人も多かった。ほんとに11万人動員できてるのかも、って思うくらいいました。

candle

カンボジアでは、キャンドルは単なる生活品。
見せるための演出には、ダンナも刺激になったみたいです。

キャンドルを眺めながら歩いてると、ダンナが急にふきだしました。
キャンドルは全てグラスや小瓶に入れられているにもかかわらず、隣を歩いてる人が「どうして風が吹いても消えないんだろう?」といぶかしげに話してたそうです。
「日本人の若い人は、本当に電気の生活しか知らないんだねぇ」とダンナに感心されてしまいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。