スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の日曜日、カンボジアでは選挙が行なわれました。
http://www.asahi.com/international/update/0728/TKY200807270206.html

リンク先の朝日新聞の記事によると、選挙期間中の政党関係者の殺人事件は6件で前回の28件から激減だそうです。

日本の政治だって黒い面もいろいろあるでしょうが。
安心して批判や悪口言えるだけ、マシ?
スポンサーサイト
私は貯められる女、です。
それほど多くない収入の中から8割以上をペンション用の貯蓄にまわしています。
貯めるのが苦ではなく、工夫のしどころ見つけた♪とか言って楽しんで貯蓄できるタイプです。

ところが、ダンナときたら・・・。
「ビール飲みたい!」
「MP3が欲しい!」
「なんでダメって言うの!asukaのケチー!!」
てな具合。

貯めなきゃいけないし、買えば貯められないのは重々わかってるはずなのに。
このコントロール不能な物欲に手を焼いていた時に、このエッセイを読みました。

貯められない女のためのこんどこそ!貯める技術貯められない女のためのこんどこそ!貯める技術
(2007/12)
池田 暁子

商品詳細を見る

あぁ。
よく言われる「分かっているのに貯められない」心境が、すこし理解できました。
節約!と言われると、極端にケチケチしてその反動で衝動買い。
なんとなくで買い物をし続け、月の総支出を把握できず。
ダンナそのもの、です。

それじゃあ、と早速書かれていることを実行中!です。

私が握っていたお財布から、月の生活費を全てダンナに渡して。
1週間の食費はこのくらい、週末に遊びに行くのはこのくらい、と分けて、1週間分だけお財布に入れる。
私が買い物したら、いちいちダンナからお金をもらう。
「今月は残り何日だけど、生活できるかなあ」と日々プレッシャーをかける。

即効で効きました。
物欲に順序をつけて、買えないものは我慢してます。(私に文句言っても解決しないので)
カレンダーをにらみながら、あと何日だから・・・。と計画も立ててます。
安いけど遠い八百屋にも、自主的に行ってくれるようになりました。

貯められないダンナをお持ちの方、ぜひ試してみてください☆
私は日本でITに絡んだ仕事をしています。

今日、カンブリア宮殿で取り上げられたかものはしプロジェクト
カンボジアには多くのNGO、NPOが入っていますが、その中でもITを意識されていて、とても気になる団体です。

半年前に私が携わっていたプロジェクトは、オフショア開発という方法でシステム開発を行なっていました。
システムの設計は日本で行ないますが、システムの開発(プログラミング)は海外で行なう、というものです。工場を海外に作るのと同じで、リスクはあるけど安い人件費で作れちゃう!のを目的としてます。数年前までオフショア先は中国がほとんどでしたが、最近はタイ、ベトナムの話もちらほら。

例えば、部品を生産する工場をカンボジアに建てるのって、すごーく大変そうじゃないですか。建物やら資材やら。
でも、システム開発なら、パソコンさえあれば、あとは教育次第♪

若い人の仕事不足が叫ばれているカンボジア。
かものはしさん、カンボジアでオフショアしてくれないかな~☆
2008年07月22日 02:09 | NGO | コメント:8 | トラックバック:0 | Top↑
 マッハ!!!!!!!!
今日放映された映画、「マッハ!!!!!!!!」。
いいですねー!バンコクのアクション!
あの町並みがなつかしくてしょうがない♪

マッハ ! プレミアム・エディションマッハ !
(2004/11/25)
トニー・ジャー

商品詳細を見る


ダンナ曰く、主人公のトニー・ジャーはクメール族だそうで。
確かに、だんご鼻、どんぐり目、たらこ口。ダンナにそっくり。笑。
私はIT系のエンジニアなのですが、今の職場が大荒れしてるんです。

N社さんは、とあるシステム開発を受注。
最初はJavaと言う、WEBでよく使われるプログラミング言語で作る予定だったのですが、見積もり大間違えで、巨大赤字が確定。
じゃあ、JavaではなくCobolと言う、汎用系のプログラミング言語で作ろうとしたところ、お客さんに「えぇー。それじゃあ見た目が最初の話と全然違うよ、やだー。」と言われてしまう。
今集まってるのは私を含めてJavaのエンジニア。そりゃ、Cobolが全く使えないわけじゃないけど、フランス人が集まってイタリア語の文献を作るようなもの。めちゃ非効率。
JavaエンジニアをリリースしてCobolエンジニアを集めるには、また体力と時間が必要。

赤字確定でJavaで作るか。
ごめんなさいをたくさんして、Cobolに起動修正か。
どちらに転んでも棘の道!

という、N社さんは泣きそうな状態なんです。
泣きそうなまま、どっちの道も選べずに、もう1ヶ月も足踏みしてます。

という話を夕食の席で、ダンナにしました。
そしたらダンナ、「解決策は一つだけ。夜逃げだね。」
一応、官公庁がらみの案件なんですが・・・。
「逃げて、大阪でまた会社を作ればいいじゃん。カンボジアではよくあるよ。」

戸籍がないから、とか、法律が整備されてないから、とかいろいろ考えられますが。
そこまで安易にリセットできる人生って・・・。どんなんなんだ・・・。
安さで知られているエア・アジアがとうとう日本に来るかも?だそうです。

マレーシア格安航空のエア・アジアXが日本就航(日経ネット)
-----------
マレーシアの格安航空エア・アジアXは2009年にも、日本路線に参入する方針を固めた。茨城、福岡、名古屋の3空港を候補として検討を始めた。アジアの格安航空会社が日本へ乗り入れるのは初めてとなる。高コスト運営が続いていた日本の航空市場にも、価格競争の波が押し寄せそうだ。

 エア・アジアXの日本路線参入を巡っては、10年3月に開業する茨城空港が誘致に名乗りをあげ、先ごろ茨城県幹部がマレーシアを訪問して意向を伝えた。かつてマレーシア航空が運航していた中部国際空港や福岡空港の地元でもマレーシア路線復活に向けた待望論が強い。
-----------

エア・アジアのサイトを検索してみると・・・
香港 = クアランプール : 518香港ドル(約7252円)
クアランプール = シェムリアップ : 50米ドル(約5350円)

おおお。香港から12602円でアンコールワット観光に行けてるんだ!!
日本からもそのくらいの値段で行けるといいな♪
(きっと、空港税とか、ガソリン税とか、で航空券代を上回るんだろうけどさ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。