スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
図書館で見かけて、気軽に借りた本。
ドキリとしました。

あなたのたいせつなものはなんですか?―カンボジアよりあなたのたいせつなものはなんですか?―カンボジアより
(2005/06)
山本 敏晴

商品詳細を見る


カンボジアの子たちに紙とクレヨンで、自分の大切なものを描いてもらう、というものです。

普通に幸せな子ではじまるこの本、急に心がしめつけられました。
ごみの山で生きる子のたいせつなもの。それは「お花」。
奈良美智が描いたような目をした子。ぜんぜん絵が上手じゃない。

あー、この子は絵を描こうとしたことがないんだろうな
あー、自分のたいせつなものって考えたこともないんだろうな
大きな愛情とか関心とかから離れて生きてしまってて。
はじめて自分と向き合うことを投げかけられた。
「あなたのたいせつなものはなんですか?」


ぐぐってみたら、山本 敏晴さんは有名な方なんですね。
NPO法人宇宙船地球号をたちあげている方でした。
<NPO法人宇宙船地球号>
http://www.ets-org.jp/index.html

管理者だけに観覧

TRACK BACK URL
→http://pensionasuka.blog45.fc2.com/tb.php/188-3dcb0c42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。